月別アーカイブ: 2015年11月

与信ってなんですか?

与信とは融資や信用取引などの融資に関する枠を供与する事を指しますが、判りやすく言うと取引相手にどれだけの金銭面での信用を与えるかが相手への与信になります。

例えばクレジットカードなどは実際に手元にお金を持っていなくても実際に買い物をする事が出来ますが、それはカード会社がカードの所有者に限度額をもうけその枠の中で信用を与えている事になります。

カードの場合には信用だけで取引を行ないますが、同じ与信でも住宅ローン等の高額融資の場合にはその人の信用だけでなく、担保として住宅や有価証券等の差し入れを求める事になります。

多くの金融期間が与信を与える場合、与える人の返済担保、返済資質、返済能力が重要視され実際に金融機関が与信判断を下す際の重要な材料となります。

なので、少ない額でも毎月決まった額を銀行に貯金し続けると銀行の信用が得られるなどと言う人が多く、実際、金融機関でもお金にきっちりしている印象を持ってもらえる事が多い様です。中には、審査が通りやすい消費者金融は存在する!という人もいますが、それは真実もあり嘘でもあるのです。ある一定の与信がないと、金融機関もお金を貸すことはないのです。